FC2ブログ

食べある日記

日々の大半、食べ物の事を考えています。
  

Ra-nong-to-rung@サムイ島

2日目の夕飯は外へ行きました。
ほうぼう屋HPでおすすめしていた「Ra-nong-to-rung」と言う大衆レストラン。
ranong restran
☆行き方☆
チャウエンビーチメインストリートの一番北側の道を曲がる。
庶民的なレストランやお店が軒を連ねていますが、それを横目で見つつ通り過ぎ、
その先にあるChawengFoodCenter、セブンイレブン(1軒のみ)が目印。
セブンイレブンの前の道路を挟んで左斜め前

チョリソーのサラダ。
アジアンスパイスをふんだんに使ったチョリソーは結構クセがあるけど美味しい!。
香菜もたっぷりでワイルドなお味。
ranong1.jpg

シーフードの炒めもの。
イカもエビもぷりぷり。ナンプラーでさっぱりしたアジアな味。
ranong3.jpg

サラサラとしたタイプのグリーンカレー
見た目はマイルドそうに見えますが、結構スパイシーです。
なんと言うか、いい意味で手が込んでなく、
ガツンと本場な味!っと言う感じ(?)で美味しかったです。
ranong4.jpg

店内の様子。
ranong5.jpg

お食事もあと2品程+ビールを瓶で4本くらい。
お会計は3000円ほど。ウマくて安い!やっぱこーでなくっちゃ☆
食後はもう少し飲もうとメインストリートへ戻りました。
チャウエン中心部に来た辺りで聞こえてきた大音量の音楽。。。
「StarClub」というニューハーフさんのショーBarです。せっかくタイに来たしと入店しました。
ショーが始まるとマドンナやモンローに扮装したニューハーフさん達が、
超超ノリノリでダンシング。
中には何故か終始やる気ない人とかも居て、それもまた面白かったです。
本当に綺麗な人と、そうでない人と半々くらい。笑

店はオープンエアで、ショー以外は普通のBarなので女性でも気軽に行けると思います。

ショーの途中のトークで、お客さんの国籍調査(?)のようなものが行われました。
ステージのオキャマさん「America!」 アメリカ人のお客(手を挙げて)「イエーイ!」と言った具合に、
国名の後にその国のお客さんが返事をすると。

だいーぶ後半になって「Japan!」と呼ばれましたが、「イエーイ!」となったのは私と旦那くらい。
サムイ島は日本人旅行者が少ないそうですが、たしかに。と思いました。
断然多かったのはヨーロッパ勢です。
そのせいかチャウエンビーチには多くのパブ?があり、夜はかなり盛り上がってます。

たっぷり楽しんだ後、乗り合いバス(?)であるソンテウを利用して帰りました。
ソンテウは、軽トラの荷台に屋根と座席をつけたものです。
手を挙げると止まってくれて、運転手に人数と行き先を告げると金額が提示されます。
OKならそのまま乗り込みます。
チャウエン→villaLawana(チャウエン北部)までは2人で100バーツくらいだったかな。

旅全般を通して感じたことですが、サムイ島は田舎でのんりびした雰囲気のせいか、
物乞いの人にタカられたり、支払いの際に高額をふっかけられたりすることがなく
安全なところだなぁと思いました。(もちろんtourist価格にはなってますが。)


スポンサーサイト

2009/03/09(月) 22 33:18 | サムイ島旅行 | トラックバック 0 | コメント 0
<<3日目はのんびり@サムイ島旅行 | ホーム | タオ島で体験ダイビング@サムイ島>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yszk.blog50.fc2.com/tb.php/171-0b00747b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©食べある日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.