FC2ブログ

食べある日記

日々の大半、食べ物の事を考えています。
  

2日目 ③ホテルのアウトドアダイニング@シチリア旅行(パレルモ)

アグリジェント観光からホテルに戻り、一休みzzz
ハッと気づいたときには20時を過ぎてました。あー予定以上に寝てしまった。
ガバっと起きて、サッサと用意をしたいところだけど、体がうまく動かない。。時差ボケか?

時差ボケしててもやっぱりお腹はすきます。
この日は日曜でどの店も休みだし、寝起きでボーっとしているので、
ホテル(GRANDE ALBERGO SOLE)のレストランへ行くことにしました。

レストランは最上階(と入っても5階)にあります。その横にbarエリアも。
上品な内装で、結構人は入っていました。奥にテラス席が見えたので、そちらを希望!
正直景色は大してよくないけれど(5階だしね)、月がきれいだし、夜風が気持ちいい~。
心地よい開放感☆

↓テラス席。 そんなに広くないけど、席間も広くゆったり食事ができます。
2rest.jpg


まずは飲み物。
旦那はビールを頼んでましたが、私は寝起きでビールという気分でもなかったので、
白のハーフボトルを。メニューも読めないし、ワインもよくわからないので、おまかせです。

DONNAFUGATA・Anthilia/ドンナフガータ・アンシリア [2005]
 (↑帰ってきてからネットで調べました。そんな高くないし、今度買ってみようかな!)

2wine.jpg

おまかせでしたが、好みの味でした。当たりです!
フルーティーですが甘すぎず、程よくキリっとしたお味。
この後、他のレストランでも白を頼むと出てきて、何度か飲んだワインです。
ハウスワインに使うところが多いのかな。
とても飲みやすく、甘さもキリっとさも丁度いい。
カラっと暑い気候に良く合っていると思いました。

トラベル会話本を片手に、メニューの食材を一生懸命拾います。
英語のメニューですが英語もできないので、
イタリア語&英語が載ってる会話本が大活躍です。

前菜「タコとオイスターのサラダ」
2tako.jpg

タコは大ぶりで、ぷりっぷりの弾力!
オイスターでかいです。日本で食べるものを比べると磯臭いですね。
ですがかなりクリーミーというか、ミルキーとういか。
なので、磯臭さがいいアクセントなってました。
ただ磯パンチが強いでの、いくつも食べられるものではないな。。

プリモは「ペンネアラビアータ」
2penne.jpg

極細切りのナスとズッキーニは、十分に焼かれていて香ばしです。
この香ばしさと、甘みのしっかりと出たトマトソースが合う合う♪
それとオレガノが、かなりきつめに効いているのがポイントで◎。
上に乗ったチーズを時々かわめると、まろやかになります。
日本で食べるアラビアータとはだいぶ違ってて、かなりボ~ノ♪

結局ワインが足りず、ビールを何杯か飲んだ旦那もワインを飲むというので、
同じハーフボトルを追加。

セコンドはやっぱ魚!
おすすめを聞いて、出てきたのは「Mix fish Grill」
2-fish.jpg


カジキマグロと白身魚(スズキかな?)スカンピが、ごくごくシンプルにグリルされたもの。
レモンをギューっとたっぷり絞って、いただきます。
どれも肉厚で、水水しいというかジューシーというか、美味しい!

一皿の量がとても多いです。2人でシェアしても、十分すぎるほどの量。
食べ終わってドルチェまでは無理・・残念ながらお断りです。

食後まったりとしていると、遠くの方でどーんと花火があがりました。
小さいですが、ぼんぼん連続で。
何の花火かはわかりませんでしたが、なんてナイスなタイミング♪
お客さんも店員さんも、皆くぎづけでした。

すっかりいい気分で、隣のbarへ移動です。
こちらもオープンテラスで、ソファー席になっています。
カンパリロックなどを飲み、ゆるゆると更にいい気分♪

すぐ部屋に戻れるホテルのレストランていいですね。
寝て、起きて、食べて、飲んで、酔って、寝る。the休み。
部屋に戻ってバタンキューで、2日目終了です!
スポンサーサイト

2007/07/06(金) 02 34:39 | シチリア島旅行 | トラックバック 4 | コメント 0
<<3日目 ①パレルモ観光(午前中)@シチリア旅行 | ホーム | 2日目 ②世界遺産☆アグリジェント@シチリア島>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yszk.blog50.fc2.com/tb.php/102-d9ef8eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリアシチリアのワインは近年注目集めています。その中でもこのワインは大変お買い得!この価格では考えられない程ボディーに厚みがあります。是非試してみて下さい。 タイプ 白   ボディー 中庸 産地  イタリア シチリア州  ぶどう品種 シャルドネ麦ちゃん
  1. 2007/07/22(日) 11:41:02 |
  2. シチリアをあげる

Informationフルーティな味わいが最高に飲みやすい ラ・セグレタ・ビアンコ ■ガンベロロッソ2007でアスタリスクマーク付き2ビッキエリ アルマナッコ・デル・べーレ・ベーネでオスカー受賞! コメント:プラネタのベースとなるこのワインも素晴らしいものばかり。このセグレ
  1. 2007/07/22(日) 20:11:08 |
  2. シチリアをあげる

シチリア IGT ソリンゴ ビアンコ 750ml

シチリアの白というと、辛口というイメージがあるが、このワインは比較的淡い味わいだ。香りも特に強くなく、食事の時に水代わりにぐいぐい飲めるだろう。金額も手頃。魚介類やオイル系のスパゲティだけでなく、中華や和風のパスタにもピッタリ。逆に、じっくり楽しみたい人
  1. 2007/09/08(土) 20:44:27 |
  2. シチリアの感想

カンパリカンパリ(Campari)は酒の一種。リキュールに分類される。色は赤く、苦みがあって甘い。イタリアのトリノでバーテンダーをしていたガスパーレ・カンパリ氏(Gaspare Campari)が開発し、1860年、当時の流行に乗って「ビッテル・アルーソ・ドランディア」(オランダ
  1. 2007/10/02(火) 14:05:43 |
  2. ソムリエがごとくワインを愉しむ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©食べある日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.